規程・事業報告等

1 定款・規定・経営計画

2 令和元年度事業報告及び決算報告


3 令和2年度事業計画及び予算書

マダイ・ヒラメ放流事業負担協力金

  •  県及び千葉県水産振興公社では、各種の放流を行っていますが、このうちアワビ・マダイ・ヒラメなどについては、放流効果が概ね明らかになり、資源の維持増大に役立っていることがわかってきました。

     そこで、マダイ・ヒラメの栽培漁業を持続的に展開するため、平成17年4月以降、関係する漁業者・遊漁船業者にその費用の一部の負担協力をお願いしているところです。

     具体的には、漁業者及び遊漁船業者からマダイ・ヒラメ漁獲金額の1%相当額を所属する漁協等を通じて納入していただくとともに、一般遊漁者からはマリーナ等に設置した協力金箱によって協力を求めています。

    <近年の負担協力金額>
  • 区分\年度 H28 H29 H30 R1
    漁業者 7,245,720円 6,370,185円 5,907,002円 5,295,960円
    遊漁船業者 1,847,752円 1,556,000円 1,537,800円 1,523,900円
    協力金箱ほか 141,154円 211,265円 72,797円 114,255円
    合計 9,234,626円 8,137,450円 7,517,599円 6,934,115円
  •